マスク2枚 郵便郵送料や経費が63億円?内訳を見るとバカなのかなと

マスク2枚 郵便郵送料や経費が63億円?内訳を見るとバカなのかなと

政府より1世帯にマスク2枚が支給されると2020年のエイプリルフールの日に発表されました。

ジョークではなく、本当にマスク2枚が支給されるようですが、バイキングでマスクの郵便郵送料・経費の話題になり、豊田真由子氏は「50億円ぐらいかかる」としました。

これにより、坂上忍さんからは「バカなのか」と一蹴されております。

マスク2枚支給に何故そんなにもお金がかかるのか、その内訳を見てみましょう。

スポンサーリンク

マスク2枚 郵便郵送料や経費で63億円の内訳は

マスク2枚 郵便郵送料や経費で63億円の内訳は

マスク2枚の郵便でかかる送料や経費について、なぜ63億円もかかるのか、その内訳をご紹介します。

マスク2枚 郵便郵送料だけで60億円

マスク2枚を約5,000万世帯に郵送するだけで、送料が120円一律だとしても60億円かかります・・・

既に豊田真由子氏がバイキングで語っていた50億円を優に越しておりますね。

もっと削減できないんでしょうかね。

マスク2枚配布を決める国会費用

マスク2枚配布の経費は郵送料だけではなく、国会にかかる経費もあります。

日本経済新聞では、国会にかかる1日の費用を算出しておりました。

国会に関する2020年度一般会計歳出予算各目明細書をみると、衆参両院の要求ベースの予算は、衆院が666億7254万円、参院は413億8903万円で、合計1080億6157万円にのぼる。これを365日で割ると、1日あたりの費用は2億9606万円となる。

引用元:日本経済新聞

1日あたりおよそ3億円・・・

1日だけということはないでしょうが最低でも3億円以上ものお金が動いていることになりますね。

マスク2枚支給の郵便郵送料や経費は63億円で転売ヤーから買うよりマシか

マスク2枚支給の郵便郵送料や経費ですが、郵送料が60億円、国会の費用が3億円ということで、最低でも63億円ものお金が動くことになります。

マスク1枚当たりにかかる値段は、

  • 63億円 ÷ マスク2枚×5,000万世帯 = 63円

1枚当たり63円ということで、転売ヤーから買うよりはマシかな?というレベルでしょうかね。

実際は国会も開いておらず、郵送料も安いとなる可能性もあるので、実際にかかった郵送料やコストを算出していただきたいですね。

かかった費用が63億以上になる可能性もありますが・・・

スポンサーリンク

マスク2枚支給で63億円!世間からは頭がおかしい!バカなのかと一蹴

「何の役にも立たない布マスク2枚配布」って、納税者をバカにするのもタイガイにしろ!
考え直せ 安倍総理 マスク2枚おかしい
おかしいとしか言い様がない。日本政府はマスク2枚でコロナが収まるとでも思ってんのか?

マスク2枚支給で63億円の郵送料や経費がかかっているということで世間からは批判が相次いでおります。

何をしても安倍政権は何をしても裏目裏目に出てしまっているようですね。

坂上忍さんもバイキングで「バカじゃないの」と一蹴しておりましたが、世間からもそういった声が多く上がっていました。

スポンサーリンク

マスク2枚 郵便郵送料や経費が63億円?内訳を見るとバカなのかなと まとめ

マスク2枚配布の郵便郵送料や経費の内訳を調べた感じだと、最低でも63億円はかかるのではないかと推測されます。

マスク1枚当たりに換算すると63円ということで、転売ヤーよりは良心的なコストに抑えられてよかった!とはならないですね・・・

マスク2枚製造業者はどこ?なぜ山口県の中村被服に委託とデマや噂が流れたのか

何をしても裏目ってしまう安倍総理に世間からは馬鹿なのかと非難ゴーゴーでした。

スポンサーリンク

-政治

© 2020 Prompt Info