【歴代バロンドール受賞者一覧】歴代受賞回数1位はやはりあの男?

【歴代バロンドール受賞者一覧】歴代受賞回数1位はやはりあの男?

バロンドールとは1956年からはじまり、1年間の最優秀選手をきめるサッカー選手にとって誰もが憧れる賞になります。

選手個人にとっては最も名誉ある賞となることでしょう。

そんなバロンドールの歴代受賞者を一覧でまとめました。

また、歴代受賞回数もご紹介します。

スポンサーリンク

歴代バロンドール受賞者一覧

それでは年代別にバロンドール受賞者をご紹介します。

1956年~1959年のバロンドール受賞者

年度 選手名 クラブ
1956 スタンリー・
マシューズ
ブラックプール
1957 アルフレッド・
ディ・ステファノ
レアル・マドリード
1958 レイモン・コパ レアル・マドリード
1959 アルフレッド・
ディ・ステファノ
レアル・マドリード

1960年~1969年のバロンドール受賞者

年度 選手名 クラブ
1960 ルイス・スアレス バルセロナ
1961 オマール・シボリ ユヴェントス
1962 ヨゼフ・マソプスト ドゥクラ・プラハ
1963 レフ・ヤシン ディナモ・モスクワ
1964 デニス・ロー マンチェスター・
ユナイテッド
1965 エウゼビオ ベンフィカ
1966 ボビー・チャールトン マンチェスター・
ユナイテッド
1967 アルベルト・フローリアーン フェレンツヴァーロシュ
1968 ジョージ・ベスト マンチェスター・
ユナイテッド
1969 ジャンニ・リベラ ACミラン

1970年~1979年のバロンドール受賞者

年度 選手名 クラブ
1970 ゲルト・ミュラー バイエルン・ミュンヘン
1971 ヨハン・クライフ アヤックス
1972 フランツ・
ベッケンバウアー
バイエルン・ミュンヘン
1973 ヨハン・クライフ アヤックス /
バルセロナ
1974 ヨハン・クライフ バルセロナ
1975 オレグ・ブロヒン ディナモ・キエフ
1976 フランツ・
ベッケンバウアー
バイエルン・ミュンヘン
1977 アラン・シモンセン ボルシアMG
1978 ケビン・キーガン ハンブルガーSV
1979 ケビン・キーガン ハンブルガーSV

1980年~1989年のバロンドール受賞者

年度 選手名 クラブ
1980 カール=ハインツ・
ルンメニゲ
バイエルン・ミュンヘン
1981 カール=ハインツ・
ルンメニゲ
バイエルン・ミュンヘン
1982 パオロ・ロッシ ユヴェントス
1983 ミシェル・プラティニ ユヴェントス
1984 ミシェル・プラティニ ユヴェントス
1985 ミシェル・プラティニ ユヴェントス
1986 イーゴリ・ベラノフ ディナモ・キエフ
1987 ルート・フリット ACミラン
1988 マルコ・ファン・バステン ACミラン
1989 マルコ・ファン・バステン ACミラン

1990年~1999年のバロンドール受賞者

年度 選手名 クラブ
1990 ローター・マテウス インテル
1991 ジャン=ピエール・パパン マルセイユ
1992 マルコ・ファン・バステン Cミラン
1993 ロベルト・バッジョ ユヴェントス
1994 フリスト・ストイチコフ バルセロナ
1995 ジョージ・ウェア パリ・サンジェルマン /
ACミラン
1996 マティアス・ザマー ドルトムント
1997 ロナウド バルセロナ /
インテル
1998 ジネディーヌ・ジダン ユヴェントス
1999 リバウド バルセロナ

2000年~2009年のバロンドール受賞者

年度 選手名 クラブ
2000 ルイス・フィーゴ バルセロナ /
レアル・マドリード
2001 マイケル・
オーウェン
リヴァプール
2002 ロナウド インテル /
レアル・マドリード
2003 パベル・ネドベド ユヴェントス
2004 アンドリー・
シェフチェンコ
ACミラン
2005 ロナウジーニョ バルセロナ
2006 ファビオ・
カンナヴァーロ
ユヴェントス /
レアル・マドリード
2007 カカ ACミラン
2008 クリスティアーノ・
ロナウド
マンチェスター・
ユナイテッド
2009 リオネル・メッシ バルセロナ

2010年~2019年のバロンドール受賞者

年度 選手名 クラブ
2010 リオネル・メッシ バルセロナ
2011 リオネル・メッシ バルセロナ
2012 リオネル・メッシ バルセロナ
2013 クリスティアーノ・ロナウド レアル・マドリード
2014 クリスティアーノ・ロナウド レアル・マドリード
2015 リオネル・メッシ バルセロナ
2016 クリスティアーノ・ロナウド レアル・マドリード
2017 クリスティアーノ・ロナウド レアル・マドリード
2018 ルカ・モドリッチ レアル・マドリード
2019 リオネル・メッシ バルセロナ

スポンサーリンク

歴代バロンドール受賞回数

バロンドール受賞回数が多い選手をランキング形式でご紹介します。

同率5位 マルコ・ファン・バステン

元オランダ代表のFWマルコ・ファン・バステンが受賞歴3回で第5位となります。

受賞年度は、

  • 1988年
  • 1989年
  • 1992年

となり、ACミランの黄金期に活躍した選手になります。

同率5位 ミシェル・プラティニ

 

この投稿をInstagramで見る

 

#soccer #football #italia #seriea #juventus #france #platini #イタリア #セリエA #ユヴェントス #1982ー#1987 #10番 #フランス #プラティニ

hero & hiro(@my_hero_1971)がシェアした投稿 -

元フランス代表のMFミシェル・プラティニが受賞歴3回で同率の5位となります。

受賞年度は、

  • 1983年
  • 1984年
  • 1985年

となり、主にユヴェントスで活躍した選手で、3年連続得点王に輝いております。

1986年のワールドカップ準々決勝ブラジル戦はワールドカップ史上最も美しい試合として今なお語り継がれております。

同率5位 ヨハン・クライフ

元オランダ代表の攻撃的MFヨハン・クライフが受賞歴3回で同率の5位となります。

受賞年度は、

  • 1971年
  • 1973年
  • 1974年

となり、アヤックス、バルセロナで活躍した選手となります。

ヨハン・クライフを象徴する背番号14番。この番号に誰もが憧れたのではないでしょうか。

ちなみにクライフターンと呼ばれるドリブルでかわすテクニックは、このヨハン・クライフが考案したことにより名付けられた名称になっております。

2位 クリスティアーノ・ロナウド

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚽️7

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿 -

ポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウドが受賞歴5回で2位となります。

受賞年度は、

  • 2008年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2016年
  • 2017年

となり、マンチェスターユナイテッド⇒レアルマドリードときて今はユヴェントスでプレーする選手となります。

甘すぎるルックスで日本でもファンの方が多いですよね。

プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、そしてセリエAと欧州3大リーグで優勝を果たした史上初の選手となり、チャンピオンズリーグでは7度の得点王に輝くという、実力も兼ね備えている完璧の選手。

現在34歳で、どこまで活躍してくれるのか非常に楽しみですね。

1位 リオネル・メッシ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leo Messi(@leomessi)がシェアした投稿 -

アルゼンチン代表のFWリオネル・メッシが受賞歴6回で1位に輝きました。

受賞年度は、2009,2010,2011,2012,2015,2019

  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2015年
  • 2019年

となり、バルセロナでプレーする選手となります。

13歳にバルセロナの加入テストに合格しましたが、成長ホルモン分泌不全性低身長症が発覚。

それでもバルセロナはメッシの才能を見出しており、治療費を全額負担するというとんでもないエピソードが。

天才は若いころから才能にあふれているんですね・・・

2009年のバロンドール初受賞からはめまぐるしい活躍を見せ、サッカー史上最高の選手と評されており、2019年には4年ぶりのバロンドール受賞を果たしました。

現在32歳ということで、これからどこまで記録を伸ばすのか非常に楽しみです。

スポンサーリンク

【歴代バロンドール受賞者一覧】歴代受賞回数1位はやはりあの男?まとめ

歴代のバロンドール受賞者をご紹介しました。

ジダンやフィーゴ、オーウェンなど、輝かしい選手たちも1回しか受賞していない中、バロンドール受賞歴代2位のクリスティアーノ・ロナウドは受賞5回。

そして、バロンドール受賞回数歴代1位に輝いたのは、やはりメッシ!

その回数なんと6回。

サッカー史上最高の選手と評されるのも納得の結果ですね。

2020年以降はどの選手が活躍してくるんでしょうか?これからのサッカーも目が離せません!

スポンサーリンク

-サッカー, スポーツ
-

© 2020 Prompt Info