護衛艦しまかぜと中国漁船衝突の原因は?海上民兵による故意の追突なのか

護衛艦しまかぜと中国漁船衝突の原因は?海上民兵による故意の追突なのか2020年3月30日の20時頃に、公海上で海上自衛隊の護衛艦「しまかぜ」と中国漁船が衝突したもよう。

報道ではしまかぜ中国漁船に衝突と報じられましたが、しまかぜ中国漁船が衝突したの間違いではないかという指摘も上がっています。

護衛艦しまかぜと中国漁船衝突の原因を見れば、しまかぜに中国漁船が衝突したように見受けられます。

スポンサーリンク

護衛艦「しまかぜ」と中国漁船衝突の原因とは

護衛艦「しまかぜ」と中国漁船が衝突の原因とは一体何なのでしょうか。

詳細を見れば原因は中国漁船の追突であると推測されます。

護衛艦「しまかぜ」と中国漁船が衝突した詳細

2020年3月30日の20時頃、鹿児島県屋久島の西約650キロの公海上で護衛艦「しまかぜ」と中国漁船が衝突しました。

海上保安庁や防衛省が詳しい経緯を調べているとのことでしたが、

  • 左舷側の水面上約5メートルの部分を損傷した

護衛艦「しまかぜ」の船体左側に穴が開くほどの損傷だったため、護衛艦「しまかぜ」に中国漁船が衝突したという線が濃厚ですね。

護衛艦「しまかぜ」に中国漁船が衝突した原因は追突か

護衛艦「しまかぜ」と中国漁船が衝突した詳細を見る限り、故意かそうでないかは別として原因は、中国漁船が護衛艦「しまかぜ」の船体左側をめがけて追突した可能性が高くなりますね。

2010年の尖閣諸島中国漁船衝突事件もそうですが、日本側が措置をとると中国側は強く反発し様々な報復措置がなされました。

今回のケースも逮捕は非合法だと主張され、お咎めなしの方向にもっていかれるんでしょうかね。

スポンサーリンク

衝突してきたのは中国漁船ではなく武装した海上民兵では?

護衛艦「しまかぜ」と中国漁船が衝突については故意かどうかは明らかにはなっていないし、明らかにならないでしょうが、

まさか「見えなかった」は無いでしょう。故意に航行の邪魔をしたのではないですか?

世間からは故意であろうといった声が多く上がっていました。

また、

それは本当に漁船だったのかな?でもどうせ海上民兵の仕業
漁船と言いながらも、人民解放軍と武装した戦艦という事もあります

といった、仮に漁船だとして乗組員は本当に一般人だったのか?といった疑問の声も多く上がっておりました。

徹底的に取り調べてほしいものの、原因究明が難しいんでしょうね。

スポンサーリンク

護衛艦しまかぜと中国漁船衝突の原因は?海上民兵による故意の追突なのか まとめ

公海上で海上自衛隊の護衛艦「しまかぜ」と中国漁船が衝突したことで、護衛艦「しまかぜ」の船体左側に穴が開くほどの損傷が報告されたので、相手側の追突の可能性が高そうですね。

故意かどうか原因究明が難しいんでしょうが、徹底的に取り調べてほしいですね。

武漢の火葬場でスマホ1440万台のデマ拡散理由はなぜか

スポンサーリンク

-不祥事

© 2020 Prompt Info