マスク2枚製造業者はどこ?なぜ山口県の中村被服に委託とデマや噂が流れたのか

マスク2枚製造業者はどこ?なぜ山口県の中村被服に委託とデマや噂が流れたのか政府よりマスク2枚が配布されることが決定しました。

1人マスク2枚ではなく、1世帯マスク2枚・・・

2020年4月1日発表ということで、あまりのお粗末な対応にエイプリルフールの嘘かと思われましたが事実であったようです。

マスク2枚製造業者はどこなのかまとめました。

スポンサーリンク

1世帯マスク2枚の製造業者はどこ

マスク2枚の国民からは悲しみの声が広がる中、お金の無駄とは言いマスクは無いよりはあった方がいいので、文句も言いづらいのですが、ここで気になるのがマスク製造業者はどこかという問題。

各世帯に2枚くばるという布マスク、生産するのは安倍晋三首相の懇意にしている山口県の制服販売製造業・中村被服

安倍首相の本籍地であり、ゆかりの深い山口県の製造業者に委託していたと噂が広がっているようです。

マスク製造は山口県防府市の中村被服に委託をした!なんて噂まで流れているようですがデマである可能性が大です。

山口県防府市の中村被服とは

山口県防府市の中村被服とは制服や白衣を製造販売する会社になります。

社長の中村顕社長と安倍首相はFacebookでお友達関係というのが、信ぴょう性を高めてしまう要因になったかもしれませんね。

中村被服は既にホームページがパンクしており、非難の電話なども行くことも予想されますが、今回の1世帯マスク2枚製造とは関係ない可能性が高いので、会社を圧迫するような迷惑な行為はやめておきましょう。

なぜ山口県防府市の中村被服がマスク委託のデマや噂が流れたのかまとめました。

スポンサーリンク

なぜ山口県防府市の中村被服がマスク委託のデマや噂が流れたのか

1世帯マスク2枚騒動でなぜ山口県防府市の中村被服が委託を受けたとデマが広がってしまったのでしょうか。

それは、2020年3月23日の出来事で既に県から委託されて布マスク12万枚を製造し、幼稚園や認可外保育施設、児童福祉施設に配布されたものです。

その時のニュース記事を引っ張ってきて1世帯マスク2枚の製造と無理やり結び付けたようです。

その時は既に炎上していたようですが・・・

そもそも、布製マスクを全国5,000万余りの全世帯に2枚ずつ配布するとのことですので、中村被服のマスク12万枚製造では全く追いつかないですからね。

ですから、中村被服に委託した可能性はゼロではないものの、中村被服だけでは製造が間に合わないはずですので、大量生産するため色んな業者に委託している可能性が高そうです。

中村被服にあらぬ疑いをかけられ、既にお怒りのツイートをしている方もいらっしゃるので、信ぴょう性が低いツイートの拡散は控えた方がいいでしょうね。

スポンサーリンク

マスク2枚製造業者はどこ?なぜ山口県の中村被服に委託とデマや噂が流れたのか まとめ

マスク2枚製造業者はどこであるか調べてみたところ、山口県の中村被服に委託しているのでは?といった誤情報が多く拡散されておりました。

しかし、中村被服が委託したのは県からで、しかも2020年3月23日のできごと。

12万枚のマスクを幼稚園や認可外保育施設、児童福祉施設に配布するというものでした。

マスク2枚 郵便郵送料や経費が63億円?内訳を見るとバカなのかなと

今回、政府が打ち出したマスク2枚配布は、全国5,000万余りの全世帯に2枚ずつ配布することになりますので、中村被服だけでは生産が間に合わないでしょうから、デマである可能性が高いですね。

マスクよりも現金給付を早く!との声が多く上がっておりましたが、1世帯に30万円を支給することが発表されましたね。現金給付対象者の条件が年収100万円以下?自己申告はいつからいつまで?で記事にしたように自己申告が必要で、対象者はかなり絞られるようです・・・

 

スポンサーリンク

-不祥事

© 2020 Prompt Info