ライプツィヒが日本人差別!?致し方ないとの声多数

ライプツィヒが日本人差別!?致し方ないとの声多数ブンデスリーガ(ドイツ)のライプツィヒ対レバークーゼン戦でコロナウイルス感染拡大の観点から、日本人観客を試合開始15分で強制的に撤退させたライプツィヒ。

この差別問題がSNSで一気に広がり、ライプツィヒは「起こったミスを謝罪し、賠償します」と陳謝。

試合を見に行った日本人観客にとっては非常に残念な結果となってしまいましたが「致し方ないのでは?」といった声も多く上がっていました。

スポンサーリンク

ライプツィヒは日本人差別だったのか

ライプツィヒの日本人観客を強制撤退させた件について「日本人差別か!?」なんて声も上がっておりますが、致し方ないのではないかと感じる世間の声も上がっております。

今回のコロナの場合、差別や偏見がダメと分かっていても悪意なく起こりうると思う。

世界的危険度が最高レベルに引き上げられた今、新型コロナウイルスに関しては生命にかかわる問題であるため、悪意なき差別が起こってしまうのも致し方ないのかなと感じました。

ライプツィヒの対応は「中国人を入国拒否しろ」と言っている日本人と変わらないのでは

新型コロナウイルスの拡大が広まってきている中、安倍総理に対して「なぜ中国人を入国拒否しなかったんだ!」と差別的発言をしている方もいらっしゃいましたが、やっていることはあまり変わらないような気がします。

自分も中国からの入国は拒否してほしかったという思いでしたので、差別するつもりはないものの同じ空間に中国人が多くいた場合は心の中では構えてしまう自分もいます。

ライプツィヒの対応に「日本人観客にとって悲しい差別」と嘆く方がいるのも分かりますが、この日本人観光客の団体は2月末にドイツに向かったとのことでしたので、過剰に構えてしまったのは致し方ないのかなとも思ってしまいます。

ライプツィヒの対応に日本人差別と一蹴するのは違うか

ライプツィヒの日本人観客を試合開始15分で強制的に撤退させたことに関しては、既にライプツィヒが「日本人のグループに対する解釈においてミステイクが起こってしまいました」と今回の騒動に関して失態を認めております。

また、次回のホームゲームの招待をするなどの対応をしておりました。

ただ、サッカーダイジェストWeb編集部は以下のように語っております。

  • あまりにも配慮に欠けた仕打ちと言わざるを得ない
  • 疑心暗鬼になるのは分かるが、二度と起こってほしくない出来事である

ライプツィヒの対応への怒りを露わにしておりました。

しかし、世間の声を聞いてみると、

今、海外旅行に行くのも自覚が足りない。
この時期に団体で観に行っていたほうもどうかな

ライプツィヒの対応に日本人差別と一蹴してしまうのもどうなのかなと感じる意見も多く上がっておりました。

今の時期、海外からは警戒の目で見られることを意識しておいた方がよさそうです。

スポンサーリンク

ライプツィヒが日本人差別!?致し方ないとの声多数まとめ

ブンデスリーガ ライプツィヒが日本人観客を試合開始15分で強制的に撤退させた件に関して日本人差別なのでは!?という声が上がっておりました。

確かに日本人、アジア人だから強制撤退させたのであれば残念な気持ちでいっぱいになります。

ただ、世界的危険度が最高レベルに引き上げられている状況だけにライプツィヒの対応も致し方ないとも感じてしまい、差別と一蹴するのも違うのかなと感じました。

逆の立場なら怖いと思ってしまう自分もいるので・・・

スポンサーリンク

-不祥事

© 2020 Prompt Info