ゴーンの弁護士はグル説は早計?逃亡経緯はおかしいが【弘中弁護士】

ゴーンの弁護士はグル説は早計?逃亡経緯はおかしいが【弘中弁護士】ゴーン被告のレバノン逃亡について、弘中弁護士がグル説がとSNS上で話題になっております。

ゴーン被告のおかしすぎる逃亡からこのような憶測が飛び交ったようですが、なぜ弘中弁護士がグルだと疑われてしまったのか、逃走経緯をまとめました。

スポンサーリンク

ゴーンの弁護士はグル説は早計?

弘中弁護士がグルだったのではないか疑われる原因となったゴーン被告のおかしすぎる逃亡経緯。

また、東京地検は弘中弁護士の事務所に強制捜査に入るも、これを拒否したことでグルだったのではないかという憶測が飛んでおります。

しかし、弘中弁護士の行った行動は法的には間違ったことをしていないため、グルと疑うのは早計かもしれません。

ゴーン被告と弘中弁護士のグル説が早計と考えられるわけ

ゴーン被告と弘中弁護士のグル説が早計と考えられるわけ

ゴーン被告と弘中弁護士がグルと話題になったのは、

  • 警備会社を訴えたタイミングでゴーン被告が逃亡
  • 東京地検の強制捜査を拒否したこと

になります。

ゴーン被告の監視をしている警備会社を訴えた件に関しては、探偵業法違反に触発するため訴えただけで、法的には間違ったことをしておりません。

また、東京地検の強制捜査でゴーン被告のノートパソコンの押収を拒否したことについても、刑事訴訟法第105条において、業務上の委託された他人の秘密を守るため、押収を拒むことができるため、こちらも法的には間違ったことではありません。

したがって、これだけではグルと呼ぶには早計という判断になります。

弘中弁護士がグルだと話題になったゴーン被告の逃亡経緯とは?

弘中弁護士がグルだったのではないかと憶測が飛んでしまった、ゴーン被告の逃亡経緯をお伝えします。

【ゴーン被告の逃亡経緯】保釈されたゴーン被告の監視に対し人権問題を主張

保釈中のゴーン被告に対し日産は、警備業者に依頼をしてゴーン被告が証拠隠滅や逃亡などによる保釈条件の違反を犯さぬよう監視しておりました。

しかし、これに対し弘中弁護士は人権問題と主張し、警備会社を軽犯罪法違反と探偵業法違反の罪で訴えると表明。

これにより、警備会社によるゴーン被告の監視が外れることになりました。

弘中弁護士がグルだっと話題になったゴーン被告の逃亡経緯とは?

【ゴーン被告の逃亡経緯】監視が外れたタイミングでゴーン被告が逃亡

弘中弁護士の警備会社による監視が中止になり、監視の目が外れた直後にゴーン被告が逃亡を図りました。

弘中弁護士が警備会社の監視をやめさせたこと、そして、警備会社の監視が外れたタイミングでゴーン被告が逃亡したことにより、弘中弁護士がグルだったのではないかと憶測が飛んだようです。

ただ、24時間体制でゴーン被告を監視したことについて、張り込みが発覚し相手に不安や恐怖を与えてしまっては、探偵業法違反に触発する恐れがあるため、弘中弁護士が訴えに出るのは、法的には間違いではないですので、これだけでグルだったというのは早計です。

しかし、監視の目が外れたタイミング、かつゴーン被告が単独で逃亡するのも考えづらいですので、弘中弁護士がグルだったのではと憶測が飛ぶのも頷けますが。

ゴーン被告の逃亡については、会見での発言に注目が集まります。

ゴーン会見を要約まとめポイントは4つ!逮捕陰謀説の実名を暴露!?

弘中弁護士はゴーン被告とグルだったため、強制捜査を拒んだのか?

東京地検はゴーン被告のレバノン逃亡による問題で、弘中弁護士の事務所に強制捜査に乗り込みました。

強制捜査の内容はゴーン被告のパソコンの押収でしたが、弘中弁護士はこれを拒否したようです。

刑事訴訟法第105条において、

  • 他人の秘密に関するものについては、押収を拒むことができる。

とのことですので、こちらも弘中弁護士は法的には間違いではないので、これでグルだったと判断するのは早計ですが、ゴーン被告との逃亡の計画が残されているのでは?と疑うのが一般的な考えになるので、グル説が浮上するのは仕方のないことかもしれませんね。

スポンサーリンク

ゴーンの弁護士はグル説は早計?逃亡経緯はおかしいが【弘中弁護士】まとめ

ゴーン被告の不可解な逃亡について、弘中弁護士がグルだったのでは?と憶測をよんだ理由は、

  • ゴーン被告の監視を人権問題と主張し警備会社への訴えを表明
  • 警備会社の監視が外れたタイミングでゴーン被告が逃亡
  • 東京地裁の強制捜査を拒否

真相はまだ明らかになっていないものの、以上のことからゴーン被告の逃亡に関与したのではないか!と疑われても仕方のないかもしれませんね。

もう一つ気になるのが、ゴーン被告がレバノンに逃亡したことにより保釈金の行方。

ゴーンの保釈金は返還されない!?レバノン逃亡で15億円が危うい!

過去最高額の保釈金15億円を収めたことも注目されましたが、保釈金は没収となってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

-不祥事
-

© 2020 Prompt Info