Amazon配達員の給料は安いから金髪配達員は荷物を投げたの!?

投稿日:

Amazon配達員の給料は安いから金髪配達員は荷物を投げたの!?京都市伏見区でアマゾンの配達員がお客様の荷物ぶん投げた問題がSNS上でトレンド入りしていますね。

動画を見た方なら分かると思いますが、荷物に対して豪快な上手投げが決まっております。

意外と賛否があり、給料が安いから仕方ない!なんて声もありましたが、Amazon配達員の給料は安いのでしょうか。

Amazon配達員の給料は安い?

あれだけ大変な業務で給料が安いとなったら、やってられない!という気持ちもわからなくもないですが、果たしてどうなんでしょうか。

Amazon配達員の給料には、個人事業主としてamazonから個人外注としてデリバリーパートナーに登録するか、運送会社に入るかのいずれかで給料が異なります。

個人事業主としてデリバリーパートナーに登録した場合の給料は安い?

Amazonが提供するデリバリーパートナーはamazon FLEX(アマゾンフレックス)と言って、アマゾンと個人が直接契約を結び、AmazonPrimeの荷物を運送することになります。

amazon FLEXには、ガッチガチに働くamazon FLEX PROと、自分の都合がいい時間帯のみ配達するamazon FLEXERで給料形態が異なります。

amazon FLEX PROの給料

amazon FLEX PROの1日作業量は1ブロック(2時間程度)と呼ばれる配達を5ブロック(10時間程度)配達することになります。

関東の場合、1ブロックの報酬は4,074円になり、1ヵ月22日勤務とのことですので、計算すると、

  • (1ブロック(4,074円)× 5ブロック) × 22日勤務 = 月収448,140円

月収448,140円ということになります。

一見高そうに思えますが、個人事業主は厚生年金保険のような折半の社会保険に入れず、国民健康保険と国民年金でガッツリ持っていかれるので、決して高い給料とは言えないかもしれませんね。

amazon FLEXERの給料

amazon FLEXの場合は、自分の都合がいい時間帯のみ配達ということで、副業向けではないでしょうか。

自分の都合で働ける代わりにamazon FLEX PROよりは給料形態は低くなります。

2時間あたり3,750円とのことでしたので、自給換算すると1,875円。

副業としては、決して安くない給料ですね。

運送会社に勤めた場合の給料は安い?

Amazonの商品のみ扱った運送会社がありますが、こちらの場合の給料はどうなっているのでしょうか。

運送会社によって給料が異なるため、一概には言えませんが、大体の給料は、

  • 月給260,000円 ~ 40,0000円

くらいが一般的でした。

よくよく調べてみたら、amazon FLEXは、北海道、関東、愛知、宮城、福岡にのみ存在するサービスでしたので、金髪のドライバーは京都のドライバーということで、運送会社に勤務していることになりますね。

あれだけ過酷な労働で月給260,000円だった場合は、荷物を投げてしまいたい気持ちもわからなくもないかもしれません・・・

Amazon配達員放り投げ動画公開!賛否が分かれるがあなたはどっち!?

続きを見る

もちろん投げちゃダメですが!

Amazon配達員の給料は安いから金髪配達員は荷物を投げたの!?まとめ

Amazon配達員の給料は安いのか調べてみました。

個人外注としてamazon FLEXと契約を結べば月収448,140円。

運送会社に勤めた場合は、月給260,000円 ~ 40,0000円くらいということになりました。

給料の開きが大きいですが、金髪のドライバーは京都ということで、運送会社に勤めていた、ということになりそうです。

確かに給料は安いかもしれませんね・・・

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-不祥事

Copyright© スロプロからブロガーに転職 , 2020 All Rights Reserved.