【水ダウ】クロちゃんがプロデュースするモンスターアイドル始動!

【水ダウ】クロちゃんがプロデュースするモンスターアイドル始動!

©TBS

水曜日のダウンタウンといえば様々な説を検証する今一番アツいバラエティー番組ではないでしょうか。

その中で、説とは異なるものの人気を博しているのが安田大サーカスのクロちゃん。

モンスターハウスはダメっぷりが怖くもありクセになりつつもアリで最高のポジションでしたね。

そんなクロちゃんの新連載企画【MONSTER IDOL(モンスターアイドル)】

初回から見事なダメ男っぷりで引きまくりでしたが、一周回ってクセになり今後の展開が楽しみでもあります(笑)

スポンサーリンク

モンスターアイドルとは

水曜日のダウンタウンの新連載企画としてスタートしたモンスターアイドル。

クロちゃんがプロヂューサーとなって、集められた16名の女の子をオーディションで審査し、アイドルをデビューさせるという企画。

16名の候補生

  • カエデ
  • ミユキ
  • アイカ
  • ナオ
  • リョウ
  • ミスズ
  • マリカ
  • スミレ
  • ユズ
  • ナツコ
  • ヒナタ
  • アカネ
  • ハナエ
  • カナ
  • ユリ
  • リサ

アイドル好きのクロちゃんとはいえ、ずぶの素人がアイドルを育てるのは無理でしょう・・・と思っていたのですが、このアイドルプロデュースを全面サポートしてくれるのがWACKになります。

WACKと言えば今を時めくBiSHの事務所でありますので、企画自体は大分面白いですね!

本気でアイドルを目指している方々なのでWACKの元でアイドル活動できるということで重要なオーディションになります。

最後まで公私混同せずにしっかりやって・・・公私混同は無理だとしても最後まで責任をもってまっとうして頂きたい!

スポンサーリンク

WACKの代表取締役 渡辺淳之介からの無茶ぶり

今回もいつものように何も聞かされずヘッドフォンとアイマスクで登場したクロちゃんは事態を呑み込めていない状況。

そんな中、WACKの代表取締役 渡辺淳之介さんとの打ち合わせになり、そこでおおよその状況を把握したクロちゃん。

そして、曲や歌詞、振り付けはすべてクロちゃんにやってもらいたいとの無茶ぶりが。

それを聞いたクロちゃんは困惑しつつも「作るアイドルは恋愛はOKなんですか?」という意味深な質問をします。

これに対して「基本クロちゃんにお任せます」という回答。ということで、ここから真のモンスターアイドルが始まってしまいますね(笑)

早速16名から8名に絞る審査開始!

渡辺淳之介さんから「今日中に集まってもらった16名を8名に絞ってください」との指令がきたため、クロちゃんは16名の女の子が待っている控室に向かいます。

この時のクロちゃんのエラそうな態度がまた腹たたしい!

「僕一人を好きにさせないと、僕に好かれようと思って頑張ってください。」と早速神経を逆なでさせる発言をすんなりかましてきます。さすがクロちゃん(笑)

本来であれば、歌唱力審査と、謎のクロちゃんへのアピールタイムを経て8名の合格者を決めるはずだったのですが、その前になぜか一人の女の子に合格を言い渡します。

理由は可愛かったから・・・なんじゃそら!と思いましたが、これがまた後にわかるのですが、クロちゃんのこわさが伝わる驚愕の理由がありました・・・

それは後述するとして、まずは歌唱力チェックを行い、いよいよ謎のクロちゃんへのアピールタイム開始!

アピールタイムでリアル悪徳プロデューサーっぷりを発揮(笑)

1組6人で3組に分かれてクロちゃんへのアピールタイムが開始されます。

1組目の6人の中でクロちゃんに気に入られたのがカエデちゃん、ミユキちゃん、そしてこの番組のキーパーソンとなるナオちゃん。

まずは、カエデちゃんがほっぺが柔らかいとアピール。当然のようにクロちゃんはカエデちゃんのほっぺを触りまくります。期待を裏切りません(笑)

これに気を良くしたクロちゃんは別室の2人きりになれるところにカエデちゃんを呼び出しマンツーマンの状況に。

アイドルとしての話になると思いきや「正直ねカエデちゃんのこと俺好きだよ」って言いながら手をギュッと握りやがります。

きましたね!モンスターっぷりが!

そして次にキーマンとなるナオちゃんとマンツーマンで面談。

ここでもクロちゃん節が止まらず「俺はナオちゃんのことが一番好きだよ」だってさ。しかも手をつなぎながら・・・ほんとこんなドラマのようなプロデューサっているんだろうなって想像している通りのことをしてきます(笑)

最後はミユキちゃんとのマンツーマン面談。ミユキちゃんは緊張しいな感じで泣き出してしまいます。

それを見たクロちゃんが「いや俺が守るから」って・・・出たーーーー!モンスターハウスの再現(笑)

オンエアーはこの3人だけの面談になり、いよいよ合否の発表に。

いよいよモンスターアイドル1次の合格者発表!しかし、クロちゃんの策略が・・・

モンスターアイドル候補生1次合格者

©TBS

歌唱力チェック、謎の悪徳プロデューサーへのアピールタイムが終わり、いよいよ合格者の発表になります。

合格者は

  • アイカ
  • カエデ
  • ミユキ
  • ミスズ
  • カナ
  • ヒナタ
  • ハナエ

となり、歌唱力チェックやアピール前に合格を言い渡されたアイカちゃんに続き6名が合格を言い渡されました。

一番気に入られていると思われたナオちゃんでしたが、残念ながら合格とはなりませんでした・・・

と思いきや、残り1名の合格枠が残っています。

いよいよ残り1枠の発表。緊張の一瞬・・・合格者は・・・ナオちゃんになります。よかったですね!

それにしても、なぜ、ナオちゃんが一番のお気に入りなのに、一旦不合格と思わせておいて最後に合格を言い渡したのか。

クロちゃんが別室で真相を話してくれます。「それはね・・・ナオちゃんの泣いてる顔が見たいから」・・・いやぁぁぁぁ!!

マジこの時のクロちゃんの顔が怖かった・・・

最初にアイカちゃんに合格を言い渡したのも隣にいたナオちゃんにプレッシャーを与えるためだったんですよ!!怖いですねー、やばいですねー。

ギリギリで合格を言い渡されたナオちゃんは案の定、嬉しい感情とホッとした感情が相交じり泣いてしまいます。

これを見たクロちゃんは後にスタッフに「もっともっと僕のことを考えて、もっともっと僕のことを好きになる。僕のことを何十倍も好きになっていますよ。」って・・・先が思いやられる展開ではあるものの来週から楽しみで仕方ありません!

まんまとクロちゃんの術中にはまってしまったナオちゃんでしたが、何はともあれ8名の合格者が決まりました!

スポンサーリンク

いよいよ沖縄合宿に突入!だが・・・

8名の合格者が決まり、沖縄合宿が決定しました。

次回予告しか見ていませんが、全員でプールで遊ぶシーンが。

水着姿になった8名をイヤらしい目で見るクロちゃんに悲鳴が(笑)

それ以外にもクロちゃんと2人っきりで何やら怪しい雰囲気のシーンが多々ありました・・・そして、最後は断末魔のような号泣が・・・来週も目が離せませんね!

【モンスターアイドル】沖縄合宿1日目の審査!脱落者は!?

続きを見る

スポンサーリンク

モンスターアイドル候補者インタビュー

モンスターアイドルの1次オーデション後の候補者インタビューになります。

 

スポンサーリンク

-エンタメ
-,

© 2020 Prompt Info