大河ドラマ麒麟がくる 沢尻エリカ容疑者の代役が決定!初回オンエアーに間に合うか?

更新日:

2020年1月5日スタートの大河ドラマ【麒麟がくる】のヒロイン役として抜擢されていた沢尻エリカ。

しかし、半年かけて臨んできた撮影が水の泡となってしまいました。

その後、オンエアーは延期するのか、代役はどうするのかなど気になる方も多かったことでしょう。

僕も代役が気になっておりましたが、とうとう決定いたしました!

沢尻エリカ容疑者の代役は川口春奈

21日に沢尻エリカ容疑者が演じる予定であった帰蝶(濃姫)役の代役を川口春奈さんが勤めると発表!

起用された理由として、

確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考えた

とのことだそうです。

これにより、沢尻エリカ容疑者の正式な降板が確定しました。

川口春奈さんは時代劇の経験がないですし、急遽決められたことですので、相当なプレッシャーがあると思われますが、演技には定評がありますので乗り越えてもらいたいですね!

麒麟がくるのオンエアーは延期になるの?

今年の6月から撮影をスタートさせており、1月5日スタートに向けて10話分を既に撮り終えている状況の中、沢尻エリカ容疑者のシーンはすべてカットされます。

しかも、帰蝶(濃姫)という、全話で主演の長谷川博己が演じる明智光秀と絡むシーンが多く、かなりの撮りなおしが必要になります。

この撮りなおしの時期が12月の頭ということで、1月5日のスタートは間に合わないんじゃないか?とも噂されておりましたが、何とか1月5日にねじ込むようです。

かなりハードなスケジュールになりそうですね。働き化改革っていったい?って感じですが。

川口春奈さんも大変でしょうが、主演の長谷川博己さんも相当大変ですね。

2倍働かされているわけですから・・・ギャラが相当弾む!ということもないでしょうしホントかわいそうですね。

大河ドラマ麒麟がくる 沢尻エリカ容疑者の代役が決定!初回オンエアーに間に合うか?まとめ

大河ドラマ麒麟がくる 沢尻エリカ容疑者の代役は川口春奈さんに決定いたしました!

これにより、正式に沢尻エリカの降板が確定しました。

帰蝶(濃姫)はヒロイン的な役ですので、当然登場シーンも多いことから、大部分の撮りなおしが必要となり、2020年1月5日のオンエアーを延期させるのでは?という噂がたっておりましたが、なんとか間に合わせるみたいです。

大河ドラマと言えばかなりハードなスケジュールと聞いておりますが、状況が状況なだけに、かなりハードになりそうですね。

しかも、川口春奈さんは時代劇初出演ということで、もの凄いタイミングで抜擢された感はあり、相当苦労することが予想されますが、頑張っていただきたいですね!

NHKドラマといえば2020年3月29日に放送される「金魚姫」に出演予定の唐田えりかさんが東出昌大さんとの不倫報道が報じられてしまいましたね。

唐田えりかと東出昌大の共演映画が馴れ初めか?濃厚キスシーンも!にて、不倫中であった映画をご紹介しております。

濃厚なキスシーンもありましたので、この時点で不倫していたと思うと・・・

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-エンタメ
-

Copyright© スロプロからブロガーに転職 , 2020 All Rights Reserved.