27時間テレビ 低視聴率更新で2020年は打ち切り?歴代の視聴率もご紹介

投稿日:

今年のフジテレビ27時間テレビは来年2020年の東京オリンピックにあやかり、スポーツをテーマに放送されました。

そんな事情があったなんてつゆ知らず、なんでこんなテーマで?つまらなくない?と思った方も多いことでしょう。

もう少し大々的に打ち出していたら見る側の印象も変わっただろうに、告知の仕方が下手だなと感じざるを得なかったのは事実。

一昨年、昨年に引き続き、ビートたけしさんと村上信五さんのメインMCで実施されておりましたが、昨年の村上さんへの辛辣な酷評が目立っていた中で2年連続MCとして起用したのもいただけない。

その結果、当たり前かのように低視聴率。

平均視聴率は5.8%、瞬間最高視聴率も15.4%と共に過去最悪の数値をたたき出してしまい、2020年以降は27時間テレビの続行すべきか検討中であるとのことです。

どれだけひどい数値だったのか、過去の歴代視聴率と見比べてみましょう。

歴代FNS27時間テレビ視聴率

年代 総合司会 平均視聴率 最高視聴率
第1回
1987年
タモリ
明石家さんま
19.9% 38.1%
第2回
1988年
タモリ
笑福亭鶴瓶
14.0% 32.5%
第3回
1989年
タモリ
明石家さんま
14.7% 29.3%
第4回
1990年
須田哲夫
河野景子
11.7% 33.6%
第5回
1991年
桂文枝
八木亜希子
有賀さつき
11.7% 28.3%
第6回
1992年
北野武
逸見政孝
19.0% 38.3%
第7回
1993年
北野武
逸見政孝
17.9% 33.4%
第8回
1994年
北野武 13.8% 29.9%
第9回
1995年
15.1% 32.0%
第10回
1996年
14.4% 33.4%
第11回
1997年
ダウンタウン 11.6% 22.1%
第12回
1998年
中居正広 12.1% 24.2%
第13回
1999年
中居正広 13.3% 27.5%
第14回
2000年
中居正広 13.9% 26.5%
第15回
2001年
11.4% 27.5%
第16回
2002年
みのもんた 11.6% 20.3%
第17回
2003年
みのもんた 10.3%
第18回
2004年
ナインティナイン
中居正広
16.9% 32.7%
第19回
2005年
笑福亭鶴瓶 13.0% 25.4%
第20回
2006年
中居正広 12.6% 27.5%
第21回
2007年
香取慎吾 12.4% 22.7%
第22回
2008年
明石家さんま 13.8% 26.7%
第23回
2009年
島田紳助 13.8% 25.0%
第24回
2010年
島田紳助 12.6% 23.7%
第25回
2011年
ナインティナイン
中居正広
14.0% 29.8%
第26回
2012年
タモリ 14.1% 26.4%
第27回
2013年
女芸人イレブン 9.8% 20.8%
第28回
2014年
SMAP 13.1% 23.8%
第29回
2015年
ナインティナイン
中居正広
10.4% 19.1%
第30回
2016年
7.7% 16.9%
第31回
2017年
ビートたけし
村上信五
8.5% 18.6%
第32回
2018年
ビートたけし
村上信五
7.3% 15.4%
第33回
2019年
ビートたけし
村上信五
5.8% 12.8%

FNS27時間テレビは1987年に開始され、第1回目の総合司会はタモリさんと、明石家さんまさんということで、平均視聴率が19.9%、最高視聴率が38.1%ととんでもない数字になっております。

平均視聴率は第1回目が一番高かったようで、瞬間最高視聴率が一番高かったのが、北野武さんと逸見政孝さんが総合司会を務めた1992年第6回放送の38.3%になります。

そして、昨年の第32回27時間テレビで平均視聴率、瞬間最高視聴率のワーストを記録。

引き続き、今年の第33回27時間テレビでさらにワーストを更新してしまい、平均視聴率5.8%と散々な結果に。

なぜワースト記録を出した2人をメインMCとして起用したんでしょうかね?

ビートたけしさんは実績があるのでえすが、村上信五さんに関しては何故?という声が多かったようです。

いくらテレビ離れが進んでいるからと言って、これはひどすぎる結果だと思いますね。

27時間テレビ 低視聴率更新で2020年は打ち切り?歴代の視聴率もご紹介

2019年第33回FNS27時間テレビは平均視聴率5.8%と過去ワースト記録を更新しました。

フジテレビの石原取締役は、「内容、放送時期も含めて、来年以降どうするかを検討中」とのことですので、これでは2020年以降の27時間テレビ打ち切りかもしれません。

ここまで続いてきた番組なのですから、総合司会を変えるなどして対策していただきたいですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-エンタメ
-

Copyright© スロプロからブロガーに転職 , 2020 All Rights Reserved.